10/19(土)14:30~「白いリボン」上映後、新潟大学 三浦淳教授の講演を行います。

演題は ≪ 「白いリボン」 とミヒャエル・ハネケ ≫

第一次世界大戦前夜のドイツ北部の村が舞台のクライム・ミステリー。

作品とその監督についてお話しいただきます。

ドイツ文学研究者であり、大の映画ファンでもある三浦先生の話をお楽しみに!

 

参加対象は当日「白いリボン」を鑑賞の方。

※ウインド会員は前日17時まで予約受付します (入会案内はこちら)

 

「新潟ドイツ映画祭」画像をクリックすると、PDFが開きます

20131003154114_001 20131003154151_001