ボーダー 二つの世界

11/16 ~ 11/29
上映時間をチェック
11/23(土)休映

「ぼくのエリ 200歳の少女」の原作者ヨン・アイビデ・リンドクビストが自身の原作をもとに共同脚本を手がけ、第71回カンヌ国際映画祭ある視点部門でグランプリを受賞した北欧ミステリー。...

聖なる泉の少女

11/23 ~ 12/6

ジョージア(グルジア)の南西部、トルコと国境を接するアチャラ地方の山深い小さな村が舞台である。 村には人々の心身の傷を癒してきた聖なる泉があり、先祖代々、泉を守り、水による治療を司ってきた家族がいた...

かぞくのくに

11/30 ~ 12/5
11/30(土) アフタートーク 森澤真理(新潟日報論説編集委員室長)
詳細はこちら

<北朝鮮「帰還」事業60年 関連イベント> 『かぞくのくに』は11/30(土)・12/2(月)・12/4(水)・12/6(金) 各日10:00~上映(12/6(金)のみ、10:00と20:55の2回上映)

キューポラのある街

11/30 ~ 12/5
12/1(日) アフタートーク 四方田犬彦(映画・比較文学研究者)
詳細はこちら

<北朝鮮「帰還」事業60年 関連イベント> 『キューポラのある街』は12/1(日)・12/3(火)・12/5(金) 各日10:00~上映

人生をしまう時間(とき)

11/30 ~ 12/13
前売:1300円 ご購入

超高齢化が進み、やがて多死時代を迎える日本。近年、国は医療費抑制のため終末期医療の場所を病院から自宅に移す政策をとってきた。同時に、家族に看取られ、穏やかに亡くなっていくことを目指す「在宅死」への関心...

森山直太朗 人間の森をぬけて

12/13 ~ 12/20

デビューから17年。「さくら(独唱)」を筆頭に数々の名曲を紡いできた森山直太朗。 2018年10月から足掛け9か月に渡り全国を回ったコンサートツアー「人間の森」の舞台裏から現在に至るまで、長期間密着...