森山直太朗 人間の森をぬけて

12/13 ~ 12/20
上映時間をチェック

デビューから17年。「さくら(独唱)」を筆頭に数々の名曲を紡いできた森山直太朗。 2018年10月から足掛け9か月に渡り全国を回ったコンサートツアー「人間の森」の舞台裏から現在に至るまで、長期間密着...

i新聞記者ドキュメント

現代日本に大きな衝撃を与え大ヒットを記録した、権力とメディアの“たった今”を描いた衝撃の問題作『新聞記者』のプロデューサーが、私たちが生きる“今”と“メディアの正体”に警鐘を鳴らす! 本作は、オウム...

ゾンビ 日本初公開復元版

12/21 ~ 1/3
前売:1400円 ご購入
12/28(土)の料金は500円増し(前売券+500円、もしくは当日料金+500円)
12/28(土)14:50【ウインド・オブ・ザ・デッド】遠藤麻理&スタッフドラゴン トーク
詳細はこちら

「ゾンビ映画」というジャンルを確立した傑作と名高い本作は、1979年公開当時の日本独自の事情で編集を施すなどしたため、ソフト化も叶わない幻のバージョンとなっていた。40年のメモリアルを経た今年、<日本...

R15+

デイアンドナイト

12/21 ~ 12/27
12/21(土)藤井監督監督 舞台挨拶

藤井道人監督が「青の帰り道」と「新聞記者」の間に手掛けた作品。俳優の阿部進之介が人間の善と悪をテーマにした作品を企画し、これに賛同した山田孝之がプロデューサーで参加している。父親の死により故郷に戻った...

ある船頭の話

12/28 ~

近代化で橋の建設が進む川辺の村。文明の波や、時代の移り変わりに直面した山間の村を舞台に、本当に人間らしい生き方とは何かを世に問う問題作。オダギリジョーが10年前に書き留めたオリジナルストーリーを初監督...

スペインは呼んでいる

1/11 ~ 1/24

イギリスのショービジネス界で活躍するスティーヴ・クーガンとロブ・ブライドンが、グルメ取材の旅に出る。今回の舞台はスペイン。仕事も人生も成功しているふたりだが、恋人とのこと、離れて暮らす息子との関係など...

私の小さなお葬式

1/18 ~ 1/31

ロシアの小さな村で、気心の知れた友人と大好きな本に囲まれ充実した余生を送っている73歳のエレーナ(マリーナ・ネヨーロワ)が、病院で突然の余命宣告を受けた。家族は5年に1度しか会わない息子オレク(エヴゲ...