表紙は、ロートレックのスケッチにも描かれた伝説の芸人ショコラの波乱に満ちた人生を描いた「ショコラ 君がいて、僕がいる」(3/18-31上映)。

3月のシネ・ウインド上映作品の紹介&時間を掲載。(→3月の上映スケジュール)

お待ちかね、3月号恒例「シネ・ウインド会員選出ベストテン2016」 、「シネ・ウインド演劇賞2016」の発表です!
ベストテンの順位や演劇賞の各賞はHPにも掲載しましたが、作品に寄せられたコメントや授賞理由を、誌面でじっくりお読みください。

「2016年の映画を振り返る座談会」のにぎやかな映画談義も毎年好評です。

特集は、ロマンポルノ・リブート・プロジェクト上映記念企画「教えてロマンポルノ♡」。
ロマンポルノの今昔から、最後はキラキラした目で語る男どもの登場(笑)。きっとロマンポルノが見たくなります!

台湾留学中のスタッフによる連載「麗しの島フォルモサへ 小山の台湾日記5」は「台湾スイーツ編」。
劇団第二黎明期・高橋景子さんの隔月連載「リアルタイム メヒコ 月刊ウインド版」はメキシコの音楽教室のお話の続き。
リレー連載「猫と暮らして」は元シネ・ウインド専従Tさんの2回目。

音楽アート演劇など情報満載の「ピックアップ情報」も要チェック!
コラムニストでアルビレックス新潟ウォッチャー えのきどいちろうさんの「どうしてこんなに映画なんだろう」、好評連載中!

★シネ・ウインド会員になると月刊ウインドが毎月お手元に届きます。
会員になって、「文化フォーラムマガジン」としてさまざまに発信を続ける月刊ウインドをぜひ継続してお読みください。
(入会案内はこちら

★会員ではない方の購入方法はこちら

《もくじ》

1~2 スケジュール表 料金表 もくじ
3~10 シネ・ウインド インフォメーション
「ヒッチコック/トリュフォー」
「リトル・ボーイ 小さなボクと戦争」
「歌声にのった少年」
「ミス・シェパードをお手本に」
「ふたりの桃源郷」
「太陽のめざめ」
「ジムノペディに乱れる」
「太陽の蓋」
「湾生回家」
「ティエリー・トグルドーの憂鬱」
「ショコラ 君がいて、僕がいる」
「風に濡れた女」
「ソング・オブ・ザ・シー 海のうた」
ユーリー・ノルシュテイン監督特集上映「アニメーションの神様、その美しき世界」
11   事務局通信
12   ウインドのオススメ *アート・ミックス・ジャパン2017
13~14 シネ・ウインド会員選出ベストテン2016
15~18 2016年の映画を振り返る座談会
19~20 特集 ロマンポルノ・リブート上映記念
21~22 発表! シネ・ウインド演劇賞2016
23   ウインドのオススメ *新潟県現代詩人会アンソロジー記念講演会
No Poem,No Life 2 長澤忍
24   リアルタイム・メヒコ 月刊ウインド版9
ウインド あ・ら・かると *「鴻池朋子展」を味わい尽くす! ②
新連載 I like it ①
25   麗しの島フォルモサへ 小山の台湾日記5
ウインド あ・ら・かると
*新潟市美術館「木村希八さんの贈り物」
*新潟市新津美術館「新潟の院展作家たち」
26   どうしてこんなに映画なんだろう 46 えのきどいちろう
声風―SEIFU―
ウインド あ・ら・かると *リーディングイベント
27~28 ピックアップ情報
南の果てより愛をこめて 337 恩田雅和
29   ピックアップレポート 編集後記
猫と暮らして その42

《スタッフコメント》
----------------------------

滑りこみで「人生フルーツ」をみることができました。
よく働くこと、よく休むこと、人とのつながりを大切にすること。
スローライフがテーマのよくあるほんわか作品と思いきや、心にひっかかるシーンが多かった。
ドールハウスのエピソードも、子育て中の身としては頭をがつんと殴られたような気がしましたし、
夫婦で和洋別々の朝ごはん、最高においしそうで眩しかった。
いつも映画を見た後はたいてい、ぶらぶら買い物をしたりお茶したりするのですが、
このときばかりは何もしたくなく、まっすぐ家に帰りました。
「自分でできることを何か見つけてコツコツやれば何か見えてくる」
なんとなく煮詰まっていた自分にとって、こつこつ、こつこつ、が
いつかしなやかに実ることを体現してくれた津端ご夫妻にただただ感謝です。
3月は「ふたりの桃源郷」も時間作って見に行くぞ! ここにひとり宣言。
今から楽しみにしています。(こいずみ)

----------------------------

■月刊ウインド編集スタッフ(ボランティア) 募集中!!
(月刊ウインド編集部 市川)