れいわ一揆

れいわ一揆
2020/12/612/11
前売券:¥2,000 ご購入
一般¥2,500/シニア・障害者¥1,800/大学・専門学校¥1,500/高校生以下¥1,400/ シネ・ウインド会員¥1,600/シニア&29歳以下会員¥1,400
12/6(日) 原一男監督来館 トークあり、12/8(火)、12/10日(木) 2日間限定 奥崎謙三生誕百年記念 原一男監督作品「ゆきゆきて、神軍」上映
れいわ一揆

東京大学東洋文化研究所教授・安冨歩。
彼女は2013 年以来、「もっとも自然に生きる事ができる」スタイルとして、女性服を着る「女性装」を実践していた。
その安冨は7 月 4 日公示、 21 日投開票となる参比例区への、山本太郎代表のれいわ新撰組からの出馬を決める。

2019年製作 日本映画 248分(途中休憩有り)
選挙活動を通して安冨が一貫して訴えるのは、「子どものための社会の実現」。
新橋SL 広場、東京駅赤レンガ駅舎前、阿佐ヶ谷駅バスターミナル他都内各地から旭川、沖縄、京都まで 安冨は選挙戦を勝ち抜くため、全国を巡ってゆく。
そして故郷の大阪府・堺市駅前に立った安富は、美しい田園風景が無個性な住宅街に変わり、学んだ中学校の校舎も取り壊されてしまった奪われた喪失感を吐露し始める 。