性の劇薬

性の劇薬
2020/2/293/13
前売1500円 ご購入
R18+

原作は、水田ゆきによる累計販売数100万ダウンロードを超える大ヒットBL電子コミック「性の劇薬」(ボーイズファン刊)。
「性」によって「生」の意味を見つける本作、ストーリー上でも重要となる性描写を余すところなく実写化するため、R-18指定での制作を決断した。
監督は、「私の奴隷になりなさい 新章」や「新宿パンチ」等で知られ、濃厚な性愛シーン演出と卓越したストーリーテリングで映画ファンから熱烈な支持を受ける城定秀夫がメガホンを取る。