201305wind

 

クローズアップ

●特集 若松孝二「第7回安吾賞」受賞記念イベントレポート
●シネ・ウインド会員アンケート報告 2


もくじ

1〜2 スケジュール表 料金表 もくじ
3〜10 シネ・ウインド インフォメーション
「天のしずく 辰巳芳子“いのちのスープ”」
「命をつなぐバイオリン」
「ワンナイト、ワンラブ」
「演劇1」「演劇2」
「眠れぬ夜の仕事図鑑」
「霧の中の風景」
「明日の空の向こうに」
「約束 名張毒ぶどう酒事件 死刑囚の生涯」
11〜12 事務局通信
13   デジタルシネマ設備募金プロジェクト
14   来館レポート
*鈴木太一監督(「くそガキの告白」)
*伊東英朗監督(「〜放射線を浴びた〜X年後」)
15   イベント報告
*「100万回生きたねこ」
読書会、ブックフェア
どこにも無い場所83 鈴木良一
16〜18 特集 若松孝二「第7回安吾賞」受賞記念イベントレポート
新潟・新津 安吾忌レポート
19〜22 シネ・ウインド会員アンケート報告 2
23   新・映画にオペラを探したら 65 中沢敬子
24   サウンドトラック隊の映画音楽講座69 島田幸市
25   ウインド あ・ら・かると
*にいがた国際映画祭プレイベント
*「Noism2春の定期公演2013」
記憶の箱から 83 福島市男
26   声風—SEIFU—
27〜28 ピックアップ情報
南の果てより愛をこめて 290 恩田雅和
29   ピックアップレポート 編集後記


スタッフコメントです。

南の方では桜が咲いたとか。ここ新潟にも春は着実に来ていますね。春コートで体が軽くなり、居酒屋で山菜天ぷらを食べ、そして花粉を感じるのが春です。
かく言う私は花粉症初心者であります。去年まではふんふ〜んと、花粉て?という具合に生きておりました。
不遜な態度ですみませんでした!(誰に?)だから攻撃はよしてください(花粉に)。
はい、花粉症デビューしてしまいました。
辛さの比喩としてよく聞く「目の玉をだしてゴシゴシ洗いたくなる」だとか「水のように流れ出る鼻水」だとかにいちいち同意です。
なんとか前向きになれないものかと考えました。こんなにクシャミをすることもないだろうと、加藤茶のクシャミを練習する格好の時期だと捉えることにいたしました。イッキシ。
花粉症の皆様、これが終われば日本海の夏がやってきます。貴重な太陽の季節です。
外でのびのび日差しを浴びられる季節を楽しみに、春もなんとか楽しみながら、乗りきっていきましょう!   (F・K)