201601top

表紙は、最高に楽しい大人のための (ココ大事!) ロマンチック・コメディ「マイ・ファニー・レディ」(上映は1/16~2/5)。
リス割引https://www.cinewind.com/news/1-16/、実施します♪

1月のシネ・ウインド上映作品の紹介&時間を掲載。

特集は30周年祭レポート。盛りだくさんだった来館&トーク&イベントを一挙にご報告します。30周年祭パーティーは、小さいながらも写真をたくさん掲載しました。知った顔がきっと見つかると思います。パーディーで披露されたシネ・ウインド座付き詩人・鈴木良一による「30年記念詩」を全文掲載。
CIMG0806b

DSC02008b

他に、「光と影を紡ぐ異才」七里圭監督の来館レポートも。
DSC_3705b

劇団第二黎明期・高橋景子さんの連載「リアルタイム・メヒコ月刊ウインド版2」、様々な催しの100文字感想「ピックアップレポート」や、音楽・アート・演劇など情報満載のピックアップ情報も要チェック!
リレー連載「猫と暮らして」は、「にいがたインディーズムービーフェスティバル」司会でお馴染み、前山秀樹さん。
コラムニストでアルビレックス新潟ウォッチャー えのきどいちろうさんの「どうしてこんなに映画なんだろう」、好評連載中!

★シネ・ウインド会員になると月刊ウインドが毎月お手元に届きます。
会員になって、「文化フォーラムマガジン」としてさまざまに発信を続ける月刊ウインドをぜひ継続してお読みください。
(入会案内はこちら

★会員ではない方の購入方法はこちら

《もくじ》
1~2 スケジュール表 料金表 もくじ
3~11 シネ・ウインド インフォメーション
「スニーカーヘッズ」
「クロスロード」
「カプチーノはお熱いうちに」
「シャーリー&ヒンダ ウォール街を出禁になった2人」
「ふたつの名前を持つ少年」
「1001グラム ハカリ知れない愛のこと」
「マイ・ファニー・レディ」
「シーヴァス 王子様になりたかった少年と負け犬だった闘犬の物語」
「ボリショイ・バビロン 華麗なるバレエの舞台裏」
「愛と哀しみのボレロ デジタル・リマスター版」
「徘徊 ママリン87歳の夏」
12~13 事務局通信
14~20 シネ・ウインド30周年祭報告
*「沖縄 うりずんの雨」監督トーク
*「首相官邸の前で」トーク
*「ジョン・ラーベ 南京のシンドラー」トーク
*「バクシーシ山下の社会科見学in新潟2」トーク
*インディーズムービーフェスティバル
*「茜色クラリネット」トーク
*「野火」監督トーク
*シネリテラシーフェスタ2015
*30周年祭パーティー
*シネ・ウインド30年記念詩
21   来館レポート 特集「光と影を紡ぐ異才」七里圭監督
22~23 ウインド あ・ら・かると
*きよ子の台湾レポ 2
*みずつち作品撤去サポート体験
*乗越たかおの酔話会 感想
*さわさわ会総会・懇親会・誕生会レポート
*柳都会 吉原悠博×金森穣に参加して
24   リアルタイム・メヒコ 月刊ウインド版 2
あ・ら・かると *「華岡青洲の妻」感想
25   どうしてこんなに映画なんだろう 32 えのきどいちろう
寄贈本紹介
記憶の箱から 112 福島市男
26   声風―SEIFU―
猫と暮らして その28
27~28 ピックアップ情報
南の果てより愛をこめて323 恩田雅和
29   ピックアップレポート 編集後記

《スタッフコメント》
----------------------------

ここのスタッフコメントの場には、なぜかいつも1月に登場するタイラです。
みなさま、いい映画ライフを送られていますか?

以前、編集会議で言われました。
「タイラさんの編集後記って、たいがいネコか宇宙ですよね」
う…そうかもしれない。いや、そうでもないぞ。
ちゃんとした(?)編集後記も書くぞ。たまには。

でも、今回も宇宙です。金星探査機「あかつき」です。
やりました。5年のブランクを乗り越えて見事、金星の周回軌道に乗りました。
探査機の耐用年数は4年。太陽からの影響を受け続けながらも機能は正常に動作。
難易度からすれば小惑星探査機「はやぶさ」並の試練でした。
やるじゃんJAXA! メイド・イン・ジャパンの底力ですね。

一方アメリカでは2015年夏に「ニューホライズンズ」が太陽系の最果て
冥王星に到着。いままでわからなかった冥王星の素顔を明らかにしました。
「ニューホライズンズ」には冥王星の発見者である天文学者クライド・トンボーの
遺灰が収められているそうです。
NASAも粋なことをしますね。
(タイラ)

----------------------------

■月刊ウインドを一緒につくりませんか。
編集スタッフ(ボランティア) 募集中!!

(月刊ウインド編集部 市川)