wind201308

表紙は坂口安吾原作の話題作「戦争と一人の女」。

上映作品の紹介はもちろん、デジタルシネマ上映スタート!報告や、映画「ワーカーズ」のトークイベント、第23回にいがた国際映画祭の感想など、盛りだくさん。

「編集部主催 映画感想座談会」では、「セデック・バレ」と「恋のロンドン狂騒曲」の感想を

ドーンと繰り広げています。「セデック・バレ」の座談会には、漫画家の古泉智浩さんも参加してくださいました。

島田幸市「サウンドトラック隊の映画音楽講座」、えのきどいちろう「どうしてこんなに映画なんだろう」等、コラムも充実。

ぜひお読みください!

シネ・ウインド会員になると月刊ウインドが毎月お手元に届きます。

会員ではない方の購入方法はこちら

 《もくじ》

1~2 スケジュール表 料金表 もくじ

3~12 シネ・ウインド インフォメーション

      「世界が食べられなくなる日」

      「嘆きのピエタ」

      「八月の鯨」

      オールナイト 女優・江口のりこの軌跡

      「佐渡テンペスト」

      「戦争と一人の女」

      特集 八月のベルイマン

        「秋のソナタ」「第七の封印」「野いちご」「処女の泉」

      シネマ☆インパクト 

      「たとえば檸檬」

      「天使の分け前」

      「台湾アイデンティティー」

      「Playback」

13~14 事務局通信

15~16 報告 デジタルシネマ上映スタート!

     出店報告 ウインド風書房

     どこにも無い場所87 鈴木良一

17   イベント報告

       *「ワーカーズ」劇場公開記念イベント

18   ウインド あ・ら・かると

        *第23回にいがた国際映画祭あれこれ

19~22 編集部主催 映画感想座談会

       「セデック・バレ」

       「恋のロンドン狂騒曲」

23   街の記憶 劇場のあかり 28

24   サウンドトラック隊の映画音楽講座71 島田幸市

25   ウインド あ・ら・かると

      *北書店 北川フラム トークイベントに参加して

    寄贈本紹介

    どうしてこんなに映画なんだろう 3 えのきどいちろう

26   声風―SEIFU―

     南の果てより愛をこめて 294 恩田雅和

27~28 ピックアップ情報

29   ピックアップレポート 編集後記

 

《スタッフコメント》

----------------------------

 「水と土の芸術祭」の開幕から早いもので、もう1年が経ちました。私はボランティア活動を通して、様々な知り合いが増えました。今回ご紹介したいのは、先日、新潟の市民プロジェクトに応募した「手部」というグループです。まだ2年後に、「水と土の芸術祭」が行われるかどうかは未定です。開幕することを目指し、市内の市民活動をおこない、人の輪を繋ぐ役割を地道に続けています。とても和気あいあいと、新潟市内の作家さん等も含め、色んな人たちが出入りし楽しい活動を展開しています。手部という名前を聞いた方は、ぜひ一度参加してみてください。                    (せるべーじゃ)

-----------------------------