201311wind

にぎやかな表紙の月刊ウインド11月号は、ドーンと増ページの、シネ・ウインド28周年祭記念特別号。

28周年祭&11月上映作品の紹介・時間案内を掲載しています。

しっかり予定を組んで映画やイベントをお楽しみください。

 

周年祭号ということで、新潟・市民映画館鑑賞会会員総会報告など、

シネ・ウインドの現状が伝わる記事を掲載。

また、特集1は「シネ・ウインドすごろく デジタルシネマへの道」。

特集2は万代シテイ40周年記念「40年前へタイムトリップ」。

万代シテイが誕生した当時の様子を調べた「万代シテイ1973」と、

40年前を振り返り、あるいは想像して書いた文章を集めた「それぞれの40年前」。

その他、取材記事や感想もたっぷり。

「どこにも無い場所」は蟹澤悠夫を取り上げた拡大版。

えのきどいちろう「どうしてこんなに映画なんだろう」等、コラムも充実。

読み応えたっぷりの、総48ページ!

どうぞじっくりお読みください。

 

★シネ・ウインド会員になると月刊ウインドが毎月お手元に届きます。

★会員ではない方の購入方法はこちら

 

《もくじ》

1   もくじ

2~3  スケジュール表 料金表

4~13 シネ・ウインド28周年祭情報

       4 入船亭扇辰独演会

       5 にいがたインディーズムービーフェスティバル

         映画「happy」上映会

       6~7 映像と音響の祭典

             「悪いやつら」「太陽を盗んだ男」「kocorono」」「恋する輪廻」

       8~9 にいがた国際映画祭特別企画 韓国映画祭2013

       10 浪曲からパンソリへ パンソリから浪曲へ

       11 28周年祭パーティー

15~23 シネ・ウインド インフォメーション

       新潟ドイツ映画祭2013

       「クロワッサンで朝食を」

       「百年の時計」

       「カイロ・タイム~異邦人~」 

       「きっと、うまくいく」

       「日本の悲劇」

       「トゥ・ザ・ワンダー」

       「ナイトピープル」

       「影たちの祭り」

       「ベニシアさんの四季の庭」

       第5回シネリテラシーフェスタin新潟

24~25 事務局通信

26~27 シネ・ウインド会員総会報告

28   シネ・ウインドの成り立ち

     記憶の箱から 87 福島市男

29   新年度 シネ・ウインドの方針

30   来館レポート *三宅唱監督(「Playback」)

31   全国コミュニティシネマ会議2013イン浜松 参加報告

32~33 特集1 シネ・ウインドすごろく

34~39 特集2 40年前へタイムトリップ

             1 万代シテイ1973

             2 それぞれの40年前

40~42 ウインド あ・ら・かると

       *「手部」とは?

       *祝 Noism 10周年(記者会見報告)

       *演劇大学にいがたに参加して

       *「大杉栄メモリアル2013」へ出掛けてきました

       *特撮博物館 記者会見

43 どこにも無い場所90 拡大版 鈴木良一

44   タイラのイラストルポ 「ガンダムワールド2013」

     猫と暮らして その2

     どうしてこんなに映画なんだろう 6 えのきどいちろう

45   声風‐SEIFU‐

     南の果てより愛をこめて 297 恩田雅和

46~47 ピックアップ情報

48   拡大編集後記

 

《スタッフコメント》

----------------------------

 

11月9日(土)より、いよいよ28周年祭が始まります。

デジタルシネマ設備募金プロジェクトを乗り切ったシネ・ウインドが

初めて迎える周年祭。

デジタルシアターだからできること、シネ・ウインドだからできることを、

ドーンと繰り広げます。ぜひ参加して楽しんでください。

 

やりたいことやアイデアは次々たくさんあるけれど、

なかなか追いつかない状態のまま、日が過ぎてゆく。

ベニシアさんみたいにゆったりとしたゆとりのある時間を持ちたいと思ったけれど、

映画「ベニシアさんの四季の庭」を見たら、

ベニシアさんはかなりの波乱万丈な人生を歩まれていることがわかり、

すべては自分の心の持ちようなのだと、あらためて思いました。

 

日々、あがいたり、怠けたり、悔やんだり。ダメダメだけど、そういう時間もあっていい。

心にリンと響くものに、気づき、感動する。

心にあたたかな灯のともるような。あるいは、心の扉が開いて世界とつながるような。

そんな瞬間を知っているから、大丈夫。

 

ところで。

 

月刊ウインドを一緒につくりませんか。スタッフ(ボランティア)募集中です。

 

(月刊ウインド編集部 市川明美)

----------------------------