【貸館】ゴジラvsデストロイア/第4回新潟特撮上映会

田村

富山省吾プロデューサートークショー&サイン会
35mmフィルム上映

日程:2020年3月21日(土)15:00~<1回限定上映>
料金:3500円(前売:ネットショップ)

※サイン会&記念撮影は別途1000円の参加費が必要です

主催:新潟特撮上映会  https://twitter.com/N_GODZILLA

●富山省吾 プロフィール2019

1952年生まれ 1975年東宝株式会社に入社、宣伝部で20本を超える映画のパブリシティと宣伝プロデュースを担当する。「春琴抄」「泥だらけの純情」などの百恵友和シリーズ、大林宣彦「ハウス」、黒澤明監督「影武者」、深作欣二監督「復活の日」、松山善三監督「典子は今」、森谷司郎監督「海峡」「小説吉田学校」など。

1983年東宝スタジオの製作プロダクション・株式会社東宝映画の企画部でプロデューサーとして映画製作を始め、2010年までに30本の映画をプロデュースする。主な作品は「ゴジラvsビオランテ」以降のゴジラシリーズ12作品。日本アカデミー賞各賞を受賞した「恋する女たち」「トットチャンネル」「超少女REIKO」「誘拐」「赤い月」「ハゲタカ」など。著作「ゴジラのマネジメント」。

略歴

1975 3月 早稲田大学第一文学部 人文専修卒業

〃 4月 東宝株式会社入社 9月より宣伝部所属

1978 11月 株式会東宝映画 企画部企画プロデューサー

1991 東宝映画 企画部長

2004 ~ 2010年 株式会社東宝映画 代表取締役社長

2006 ~ 城戸賞選考委員

2013 ~ 日本映画テレビプロデユーサー協会副会長  常務理事19~

2013  SKIPシティ国際Dシネマ映画祭 長編部門審査員長

2013 ~ 15 ndjc<若手映画作家育成プロジェクト>スーパバイザー

2017 ~ 2019 芸術選奨選考委員

2018 文化庁創立50周年記念表彰受賞

2004 ~ 2019日本アカデミー賞協会事務局長

2019   文化審議会委員

2018 ~ 日本映画大学 理事長