「あーっ逃した(泣)…」

と思うことが良くあります。就活中なのですが、チャンスがごろごろ転がりすぎていて、一瞬、ためらったり、戸惑ったりしただけで、流れて行ってしまいます。

「自分を動物に例えるとしたらなんですか?」

面接官からこんな質問をされるやも知れぬと思い、考えを巡らすと、私は「イノシシ」のような人間だと思いました。まさに猪突猛進。基本的に1つのことしか目に入りません。しかし「ウリ坊」ほどの元気の良さはないので、すぐに体力が尽きてしまいます(ダメダメ)。

そんな私ですが、今までの人生の中で、猪突猛進のおかげで得られたことは、あまりなく、むしろ、走り疲れて少し脇にそれた先にあったものに助けられたりしています。

今、こんな風にくだらないことを書いていられるのも、いつか、ある講義をさぼって、「おもしろいもの」を聞きに行ったからだったということを思い出しました。

そんな今日も、私は逃したことが一つありまして…。

6/13(土)からシネ・ウインドで上映されている「恐怖分子」に関して、雑誌『POPEYE』6月号の特集“僕の好きな映画”の中で、女優の橋本愛ちゃんが語っていると聞きまして、本屋さんに駆け込みました。

POPEYE(ポパイ) 2015年 06 月号 [雑誌]

しかし時すでに遅し、本屋には2日前に出たばかりの7月号が涼しげな顔で並んでいました(泣)。

なのですみません。「恐怖分子」について詳しいこと書けなくて、すみません…。

しかし、橋本愛ちゃんも好きな映画だということは分かりました。私を含め、「愛ちゃんのことが好き!」という人は、この映画を観て、愛ちゃんとお近づきになりましょう。

そして『POPEYE』は買いそびれてしまった私ですが、読みたかった雑誌『SWITCH』5月号“ジャズタモリ”特集のラスト一冊が手に入りました。(やはり脇道には何かある)

**************************************

◎「恐怖分子」デジタル・リマスター版 6/13(土)~6/19(金)

台湾の鬼才エドワード・ヤンによる恐るべき傑作 http://kyofubunshi.com/

6/13(土)~6/19(金) 10:00~12:00/14:50~16:50

恐怖分子_top


The following two tabs change content below.
しほ

しほ

春から就活の大学生。シネ・ウインドが30歳の誕生日を迎える頃までには、私の気持ちも晴れていてくれと願うばかりです。
しほ

最新記事 by しほ (全て見る)