日本をテーマにしていない外国映画で、ちょこちょこと日本のことが出てくることってありますよね。二言三言だけ出てきて、話の本筋には全く関わりのない感じのやつ。そういうのを見るとなんとなく「おっ」と思ってしまう私がいます。なんか、新潟が全国区のTVに出てきた時と似た感じ。

昨年のにいがた国際映画祭で上映された「あの頃、君を追いかけた」。台湾の若者の恋と青春を描いた作品で、日本との関係が云々という話では全くありません。が、主人公達が放課後だべっている内容が日本のスポーツ選手のことだったり、大学寮で相部屋になるモブキャラの中に日本アニメのオタクがいたり、寮の部屋でのAV鑑賞会(この辺の発想が日本の若者と一緒なのがまた笑える)の題材が蒼井そらだったりと、所々で日本ネタが出てきます。

こういうネタが特に意味なく出てくると、それが向こうの人にとって別に違和感のないありきたりなものなんだろうなと思ってなんだか嬉しくなります。日本という要素があたり前に認知されるのって、多分ブームに乗って「特別なもの」として扱われるよりすごいことなんじゃないかな、などと思うのです。

「あの頃、君を追いかけた」のクー・チェンドンが主演する「狼が羊に恋をするとき」が、今年のにいがた国際映画祭で上映されます。ぜひ!

25th-pamph-cover-170x240

*******************************************

第25回にいがた国際映画祭 http://niffec.com/

6月20日(土)・21日(日) 会場:新潟市民プラザ(Next21・6階)

6月27日(土)~7月4日(土) 会場:シネ・ウインド

7月5日(日) 会場:クロスパルにいがた4階映像ホール

■主催 にいがた国際映画祭実行委員会

共催 新潟市/(公財)新潟市国際交流協会 駐新潟大韓民国総領事館/韓国文化院 東アジア文化都市2015新潟市実行委員会

〈入場料金〉

【前売】◎1回券(期間中共通) 800円 ◎3回券 2000円 ◎フリー券5000円(限定50枚・予定販売枚数に達し次第販売終了)

【当日】1000円(当日券は会場窓口でのみ販売)

・シネ・ウインドにて前売券販売中!

■問い合わせ

(公財)新潟市国際交流協会 025-225-2727(月~土9:00~17:00)

実行委員会 080-3312-8699

E-mail info@niffec.com

HP http://www. niffec.com

■にいがた国際映画祭はボランティアからなる実行委員会が主催・企画・運営しています。興味のある方はぜひご参加を。

 


The following two tabs change content below.
Y作

Y作

シネ・ウインド元アルバイト、現ただの会員なアニメオタク。最近ウインド界隈で年下が増えてきたことに焦りを感じる今日このごろな20代中盤